【2022年最新】デート中の会話で困っている男性必見!会話に困らないコツを紹介

2022/03/07
722 view
女性との会話している男性

デート中の会話に困る男性が非常に多い!

多くの男性がデートで困るのが、会話ではないでしょうか?
特にまだ打ち解けていない時の会話は、長続きしなかったり歯切れが悪くなりやすいですよね。
そんな時に女性は「ちょっと気まずいな」と思ったり、「どう会話をしよう」と男性と同じように考えています。

お互いに「こんな風に思うことが減ったらいいな?」と思いませんか?

今回は会話が長続きする、テンポ良く続くコツをまとめました。

好きな人とたくさんお話ししたいと思ったら、この方法を試してみてください!

デート前の準備編

・仕事と同じくデートも事前準備が大事。

デートだと思った途端に、緊張しちゃうことありますよね。
そうなると、何を話したらいいのか分からなくなるもの。
緊張のしすぎで変なことを言ってしまったり、無言の気まずい時間が流れることも。

そんな風にならないためには、準備が必要です。
デートのプランも大事ですが、女性がデートを評価する上でも会話は重要な項目になります。
だからこそ、しっかりと準備してから自信を持ってデートに臨みましょう。

相手の好みを知る質問をする。(食べ物、ドラマ・映画、ファッションetc)
流行を抑えた話をする。(食べ物、ドラマ・映画、芸能関連、スポットetc)

このほかにも地元の話題や共通の話題があれば、相手も返事がしやすいですよ。

デートでの実践編

デートでは、会話は内容だけでなくリアクションも大事です。

「うんうん」「そうなんだ!」といったリアクションをしっかりするだけで、ちゃんと話を聞いてくれていると思ってもらえます。
笑顔が出たらなおさら良しです◎

心理学でもいわれておりますが、リアクションがしっかりとあると、相手はちゃんと話を聞いてくれているという安心感や楽しんでもらえているという
感覚を持つと言われております。
そして、こういった安心感をもたらせてくれる相手に対して、女性は気を許しやすくなるのです。


自分自身にも同じテーマで話せることがあれば、話してもいいですが相手の話を奪い取らないように注意は必要です。
女性との会話は70%は相手に話をさせて、男性自身の話は30%くらいの留めるくらいが良いとされております。

また、仲良くなれたと思って、突然下ネタを振ってしまうとびっくりして冷められてしまう危険性もあるので注意する必要があります。

あくまでそれは仲良くなってからの話。
もしくは、合コンなどのノリになって軽く思われても仕方ないのでやめましょう。

もしも、相手から下ネタを振られたら同じくらいのノリで返せばいいですが深堀りには気をつけるようにしましょう。
特に男性は感情が表情に出やすい方が多いので、悪い印象を与えないように気をつけましょう。

会話の中で相手のリアクションから、話題選びがよかったかどうかの確認も忘れずに。

・会話中の要チェック事項(リアクション、質問内容、目線の動き)
・誰もが話しやすい鉄板のトークテーマ(好きな食べ物、休日の過ごし方、趣味)
・デートではNGなトークテーマ(自分の自慢話、下ネタ、悪口)
・どうしてもネタが尽きた時(気になるネットニュース、面白かった動画、目についたもの、記憶に残ってるもの)

少し上級者のテクニックになりますが、相手が話していたことを次のデートに反映させたりできると
相手からも好感を持たれやすくなります。

会話に困らないデートスポットを選ぶという選択肢も

それでも会話に困らないか不安だったら、あまり会話がなくても楽しめるデートにしてしまうのもアリです。

以下のデートスポットだと、デート自体が話題を作ってくれるので自然と話しやすくなりますよ!

・映画館
・ショピング
・脱出ゲームなどリアル体験ゲーム
・景色、夜景が楽しめるスポット
・レジャー、体験を楽しめるスポット


目についたものや何がいいかを選ぶものは、自然と質問が浮かびやすく会話が弾みやすいです。
初デートでもおすすめのスポットなので、会話に自信がない人はまずこういった場所から始めるのもいいかも。

さいごに

今回は会話に困らないコツについて書きました。

ただ、女性からすると「必ずしも会話が長続きしないといけない」とは思わないんですよね。

空気感というか程よい距離感が仲良くなるにつれて、お互いに心地いい距離感がわかってきます。

その中で会話がないと気まずい人と、無言の時間があっても辛くない人と自分の中で分かるようになるんです。

どちらであっても、一緒にいる時間が好きだと思えばなにも問題ありません。

だから、あまりプレッシャーを感じないで大丈夫。

一緒に時間を過ごす中で、話しやすいテンポや話題は自然とわかってきます。

最初にドギマギしたり早口になったりしても、女性も緊張してるからだと分かるのでそこで嫌いにはなりません。
デートの序盤で「なんか緊張するね」と言ってみると意外と緊張がほぐれたりする効果があります。
相手も緊張していることもあるので、心の距離を詰めやすくなります。

不安な人は「デート前にこんな話をしたいな」というシュミレーションをしておくとあまり緊張せずデートに挑めますよ。

あなたの恋がうまくいきますように。