【2024年最新】百年の恋も冷める⁉女性が男性にがっかりするポイントとは?

2022/05/24
392 view
がっかりしている女性

それまでの頑張りを一瞬で帳消しにしてしまう行動

無意識にあなたがやっている行為が、女の子にとっては最悪の行為で嫌われてしまったことありませんか?
「どんなに好きな人であっても、これをやられてしまったらもうダメ」と思うがっかりポイントが存在しているんです。
よくよく考えてみたら分かることなのですが、恋は盲目と言うように見えなくなってしまう人がいるのも事実。

今回はこれまで多くの女性たちが「あんなに好きだったけど、コレでサヨナラを決意したがっかりポイント」をまとめました。
ちょっとしたことも、言わないだけで見ているんです。
これをみて今まで自分が女の子にやっていないか、チェックしてみて下さいね。

言動編

・店員に対して乱暴な口調(タメ口)で話す

残念すぎるポイントのひとつです。
その態度を見た瞬間「ああ、こんな人といる自分が恥ずかしい」と思ってしまい、次のデートはもう二度と無いでしょう。
格好つけてやる人もたまにいますが、ものすごいダサいだけなのでやめましょう。
帰り際の支払いの時に、お金を雑に支払ったり受け取るのもNGです。 

・今までの武勇伝、自慢話ばかり

最初は良いかも知れませんが、何度も聞かされると流石に飽きてきます。
「これ、付き合ったらずっと聞かされるのかな?面倒くさい。」と嫌気が差すポイントにも。

女の子的には「そういうのはキャバクラやスナックのおねえさんにでも話して」とウンザリしてしまいます。
LINEなどでも同じで、これが続くとサヨナラされるかブロックされます。

・仕事の愚痴、悪口

たまの弱音や愚痴なら「心を許してくれたのかも」と思いますが、毎回や何分も聞かされると流石にウンザリ。
「うんうん」と聞いていても、こちらまでドンヨリした気分に。
「この人といると疲れる。」「暗い話しかしない。」と避けられる原因のひとつです。

・元カノ、以前の恋愛について

現在付き合っている相手と元カノを絶対に比べてはいけません。
もちろん元カノを悪くいうのも悪印象です。
「これ、絶対私のことも誰かに悪く言うじゃん。」と悪いイメージにしかなりません。

同様に彼女とお母さんを比べるのもダメですよ。
この辺りの話は聞かれない限り、自分からは基本的に触れずに行きましょう。

行動編

・タバコの吸い殻のポイ捨て

付き合っている相手だから嫌だという話ではなく、人としてのモラルがなっていないと幻滅されます。
そんな人といる自分も恥ずかしいと思うので、どんなに好きだったとしても冷めてしまいます。

タバコだけでなく、ゴミのポイ捨てや堂々と信号無視するのもダメですよ。
中には「この人ダメすぎるから、私がどうにかしなくちゃ」となる女性もいますが、母性本能のとても強い人だけなのでほとんどの女性からは嫌われます。

・運転中にイライラする、運転が荒い

渋滞に巻き込まれた時など、運転中にイライラしたり、悪口が出る人は女性に嫌われます。
また運転が荒々しいのもマイナスポイントです。
荒々しい運転も出来る自分が格好いいと勘違いしているようにしか思えませんし、もう二度と会わないと決心させるほどの残念ポイントです。 

・周りが見えていない

この世界には自分たちだけのような感覚で TPOにあっていない行動(美術館で普通以上声量で話すなど)をされるとゲンナリします。
子供ならまだしもいい大人が常識を守れない&知らないでは済みません。
あなたの行動次第で一緒にいる女の子の印象も決められてしまいます。

・食べ方が汚い

箸の使い方がとても汚かったり、食べながら会話をするのは絶対NG。
くちゃくちゃ音を立てながら食べたり、食べこぼしをするなどの行動を女性は結構見ていますよ。

・友達を優先しすぎる

友達を大事にすることは大切ですが、毎回のように友達理由にデートのドタキャンが続くと「私はあなたにとってそんなに大事な人ではないのね。」と振られる原因になります。
同じように、デート中に友達と合流などされると女性は大切にされていないように感じて気持ちが離れていきます。

どうしてもな理由やたまにであれば許してくれるかもしれませんが、ドタキャンされた方の気持ちも考えてあげるようにしましょうね。
後日、謝罪の気持ちも込めたデートをしたり、お詫びの品をプレゼントして。

・優柔不断

女性は男性にできればリードして欲しいものです。
「なんでもいいよ」「〇〇の好きな方でいいよ」などと全て任せて相手の好きなことをさせてあげることは、甘えであって包容力ではありません。
女の子の好きにさせてあげている格好いい自分に酔って、勘違いしている男性が多いです。

お店でメニューを決めるのに5分も10分もかかるのも、もちろん避けましょう。
「ええ、メニュー決めるのにこんなに迷う!?」と女の子もびっくりです。

できればと書いたのは、全てをリードしてほしいわけではないからです。
一緒に話し合って決めたいこと(デートプランや何を食べるかなど)もあります。
すべて勝手に決められるのも、女の子は自分を蔑ろにされている気がして嫌な気持ちになります。
TPOでリードするべきところと相談して話し合うところとを区別してくださいね。

さいごに

紹介した女性たちががっかりするポイントはいかがでしたか?
もしやっていたことがあれば、すぐに改善してくださいね。
女性にモテる男性や人気のある男性は、こういった行動をしていないはずです。
ほとんどが一般常識でよくないと言われていることなので、デート前に再確認しておくと安心ですよ。

今回紹介したポイントをぜひデートに活かしてくださいね。