本当に喜ばれるホワイトデーのお返しとは?

2022/03/01
178 view
ホワイトデー プレゼント

ホワイトデーのお返しの相手は?

バレンタインに貰ったお返しを何にしようか迷っているあなた。
今年のホワイトデーは「本当に喜ばれるお返し」を送りませんか?

この記事では、25歳〜34歳の男女100人に聞いたリアルな声を基に相手との関係性別で「本当に喜ばれるお返し」を紹介しています。

ホワイトデーのお返しは一般的にクッキーなどのお菓子から、貰ったプレゼントと同等のものやそれ以上のものなどをあげる人が多いですよね。

でも、実際女性はどう思っているのでしょうか?

男性側の意見、女性側の意見を合わせて紹介していきます。

毎年悩んでいる人は必見の内容ですので、今年のお返しの参考にしてくださいね!

本命

意中の人や恋人、妻   38人

義理

友人、職場の人など   12人


アンケートの結果、今回のアンケートでは本命にお返しをあげた男性がほとんどでした。
本命の内訳は「妻、彼女、意中の人」で、義理は「友人、職場の同僚」という回答でした。

何をあげましたか?

本命

・アクセサリー
・花束
・香水
・普段使いできるハンドクリームなど消耗品
・相手の好みのグッズ(ゲームやスマホケース)
・ケーキ
・貰ったのと同じくらいのチョコレート
・手料理や手作りのお菓子

義理

・クッキーやチョコレートなどのお菓子
・ゴディバなどブランドのチョコレート
・ハンドクリームなどの消耗品

多くの人は本命にはある程度お金や時間がかかるものを選んでいる傾向があります。
どの人も共通しているのは「相手の負担にならないもの」「貰って困りそうなものは避ける」でした。
当たり前ではあるんですが、これは会話や普段の持ち物などから推測できることです。

ちなみに貰ったのになにも返さないのは、論外です。義理だとしてもショックを受けるので、必ずなにかしらのお返しはしましょう。

あげないと評判が下がるばかりか、もう二度と貰えなくなりますよ。

どうやってプレゼントを選びましたか?

・彼女との普段の会話から欲しいものをリサーチ
・気を使わせないように、手軽なお菓子
・普段使いできる消耗品で喜びそうなものを優先にした
・料理が得意なので、手作りのお菓子や料理をプレゼントした


先ほども書いた通り、相手の負担にならないものを選ぶ人が多いです。
もらう側からしても残るものや場所を取るものより、消耗品の方が嬉しいと感じます!
ただ、彼氏のような特別な人からもらうアクセサリーは格別なのでアクセサリーを身につけるタイプの彼女ならアクセサリーもおすすめ。
その時は必ず相手の趣味に合うものや誕生石を使っているものを選ぶようにしましょう。

女性がぶっちゃけ貰って嬉しかったプレゼント

ホワイトデー プレゼント

1.好みのデザインのアクセサリー
2.以前に欲しいと話していたもの(バックや香水系)
3.食事デート

理由「以前にぽろっと話した欲しいものを覚えていてくれた」「普段から身につけているものをみて、選んでくれたのが嬉しかった。」「食事は一緒に食べていると、一生懸命考えてくれたのだとわかって幸せな気持ちになった。」

アンケートでは、なんとお返しと共にプロポーズした男性も多く成功率も高いという驚きの結果が。
ホワイトデーにプロポーズなんて、女性にとってこれからのホワイトデーが人生でより特別な日になりますね。

彼女との結婚を考えている人は、ホワイトデーにプロポーズするのも十分ありです。

意外にも女性はプロポーズがお返しでくると思っていないので、いいサプライズにもなります。

もらえないと思っていたから、もらえて嬉しかったと回答した人もいたのでお返しを渡すのはそれだけで喜ばれるポイントになりますよ!

番外編

子育て中の奥様へのプレゼントで「行きつけの美容院の予約」をプレゼントしたと答えた方がいました。
また同様に「ひとりの時間」をプレゼントしていた方もいました。

意外にも自ら進んでやってくれる男性は少ないんですが、このプレゼントは女性からしたらめちゃくちゃ嬉しいんですよね。

子育てが始まると自分の時間は0になります。ゆっくりご飯を食べる時間もなく、ゆっくりお風呂に浸かる時間もないのは当たり前。
全ては子供のペースになるので、24時間1年中ずっとママとしての自分だけになります。

どんなに子供が可愛くても「私の人生、ずっとこれなの?」「子供は可愛いけど、たまには休みたい」と思うもの。

数時間でも自分だけの時間があると、良いリフレッシュになって家族に優しい気持ちで接せるようになります。

子育て中、育休中の奥様がいる方はホワイトデーのお返しに「時間」をプレゼントするのもおすすめです!

子供が生まれてから、喧嘩が増えてしまった家庭にも効果的です。
(※おじいちゃん、おばあちゃんなど誰かに子供をみてもらって2人だけでデートするのもGOOD)

もちろん手料理を振る舞うのも、嬉しいですよ。(※ただし、後片付けまでやってこそ意味があります。)

デートでお返しもあり!

アンケートでは少数派でしたが、ホワイトデーのお返しに旅行やデートでいつもよりちょっといいお店でお食事した人も。

ホワイトデーという特別な日だからこそ、この日だけのデートを楽しむのもあり◎
女性受けもよく彼女にプレゼントした人は、さらにラブラブになれたそう。

いつもよりちょっとお値段のするお店や混んでてなかなか入れないお店、景色がきれいなお店を予約しておくといいですよ。

そのほかにも2人の思い出のお店に行くのも◎

女性からしてもデートや旅行は想定外で大きなサプライズになります。

デート中に感謝の言葉や彼女への気持ちを伝えるとさらに良し◎

さいごに

ホワイトデーのお返しをきっかけに「より仲良くなった」「より好きになった」と回答した女性が想像以上に多いのが印象的でした。

つまり、ホワイトデーで今よりもっと良好な関係になれちゃうんです。
以前バレンタインの記事でも書きましたが、こういったイベントを大事にしている夫婦やカップルは長続きしやすいんです!

さらに、何年経ってもラブラブなんですよね。

いつもは恥ずかしくて気持ちを伝えられない、感謝を伝えられない人は是非ホワイトデーをキッカケに思いを伝えてみてください。

きっと大好きな人の最高の笑顔がみられますよ。

「イベント」の記事一覧