【2022年最新】デート中に女性が意外とチェックしている項目とは?

チェックする女性

デート中、女性がどんなところを見ているか気になりませんか?

楽しいデートの最中に実は結構些細な部分を見られているんです。
店員さんへの態度、言葉遣い、常識としてのマナー。
アッと思う残念ポイントや思わずキュンとしてしまうポイントまで今回は赤裸々な意見を交えて紹介していきます。

基本編

・時間厳守

待ち合わせには早めに行きましょう。
5分前には着いていると丁度いいですよ。
あまり早くから待たせていると、女の子としてもびっくりしてしまいますし、今度はもっと早く出なければとプレッシャーになります。
もちろん遅刻は厳禁ですが、交通機関の遅延など遅れる場合の連絡も必須です。

15分以上掛かりそうな時には「ごめんね、ずっと立っているのも疲れてしまうだろうからどこかカフェに入っていてもいいよ」など気遣いもあると嬉しいです。
可能ならお店のお題は遅れた側が払うことで誠意を見せましょう。

・携帯

・携帯はマナーモードにして出来るだけ触らない
やむを得ない連絡の場合は断りを入れてしましょう。
仕事や急用だと分かれば、女の子も全然待ちます。
嫌な気持ちにもならないので、言いづらくても事前の断りを入れて。

・携帯を触らないことで相手との時間を大切にしましょう。
ちょこちょこスマホを触られたり、気にしていると「私といてもつまらないのかな」「別に女性がいるのでは?」と思われてしまいデートが台無しに。
実際にやられたことありますが、本当に気分悪いので絶対NGです。

・服装

TPOに合わせた服装にしましょう(フレンチのレストランでスウェット、ジャージは着ませんよね)
待ち合わせの時点で女の子は、結構見ています。
「うわ。この人のセンスないわ」と引いてしまうと、早々に切り上げたいと言われることも。
人によっては待ち合わせ場所にいるあなたの姿をみて、撃沈し急用が出来たとドタキャンされる可能性もあります。
また清潔感のある服装であることも大事です。
くしゃくしゃのシワの着いたシャツやズボン、シミのついた服で着たときには悲鳴モノです。

女性エスコート編

・女性の歩幅に合わせましょう

骨格の違いもあり、男性と女性は歩幅が違います。
またヒールだと思ったような速さで歩けないことも。
同じ様にタイトスカートなどの足を開きにくい服装の場合も、歩く速度は遅くなりがちです。
自然に合わせるようにすると好感度UP。
「これくらいで大丈夫?早すぎない?」と女の子に歩く速さを確認をとってあげると親切です。

・お店は予約しましょう

デートではなく、遊びにいくだけならいいですが初デートで予約していないのはちょっと痛いです。
デートプランを考えたときに、事前予約しておきましょう。
天候の悪い日や寒空の中、外で待つのはなかなかハード。
それが初デートなら、なおさらです。女の子が何も言わなくても内心「もう無いな」と思って間違いないので、こうならないように注意しましょう。

・事前に相手の好みを聞いておきましょう

好き嫌いだけでなく、アレルギーの有無まで聞いておくと完璧
相手の好みに合わせた食事で女の子のテンションもアップし、自然と会話が弾みます。

リサーチが必要なので、それまでのやり取りの中で話してみて。
好みに関してはストレートに質問しても女の子は嫌な気はしません。

・注文は率先しましょう

女性は遠慮しがちなので食べたいものや好み、食べられないものを聞いてあげましょう。
特に初デートの時は緊張しがちです。
「なにか気になるものある?」とさり気なく聞いてあげるといいかも。
別パターンとして「○○にしようかと思ったんだけど」と話して聞いてみる方法もあります。

この時に店員に対して横柄な態度を取らないようにしましょう。
店員さんへの横柄な態度は、見ていてとても嫌な気持ちになります。

※店員さんへの態度=自分への態度になるのではないかと思うからです。
その時だけ繕ってもダメですよ。女の子の勘は鋭いのでバレますからね!

・女性のトイレを気にしてあげましょう

初デートの時はトイレに行きたくても言い出しにくいもの。
言える女性もいますが、ちょっと恥ずかしいと思うのが乙女心です。
自分が行く体でこまめにトイレ休憩をとりましょう。

実際に、ご飯を食べ終えた後や移動する前後に「トイレ行ってくるけど、行く?」と聞いてもらえて嬉しかった覚えがあります。
とっても些細なことだけれど、だからこそ気にかけてくれるのが嬉しいんですよね。
あまりに頻繁に聞かれると戸惑うので、1〜2時間に1回かスポット毎くらいで聞いてくれると助かります。

・道路は車道側を歩きましょう

スッとわざとらしくならないように自然にエスコートしてくれると嬉しいもの。
そうでなくても「危ないから」と位置を変わってあげるといいでしょう。
「男性に守られたい。」なんて思うのも、デート中の女の子の心理です。

・エスカレータは下に乗りましょう

女性を先に乗せてあげましょう。
そうすることで、落ちそうになった時に支えたり、スカートの時のブラインドになれます。
意外に見えちゃうんですよね。自分のカバンでガードすることもありますが、率先してやってくれると嬉しいです。

さいごに

デート中に女性がチェックしているポイントはいかがでしたか?
「うんうん。出来ている。」と思った人も、「こんな所まで見ているの?」と思った人もいるかと思います。

ちょっとしたことなんですけどね、加算ポイントは大きいんです。
レディーファーストを意識してもらえるとわかりやすいかと思います。
ぜひ今回紹介したポイントを参考にして、デートを成功させてくださいね。

あなたの恋がうまくいきますように。

「モテる男のテクニック」の記事一覧